#浮気

旦那や妻の浮気相手との連絡手段は何?連絡時どんな行動をとる


ひと昔前、まだネットが普及していない時代は浮気するのも一苦労でしたが、現在さまざまな連絡手段が出てきており、カンタンに浮気できる時代となりました。


ここでは、浮気相手との連絡手段に使われるツールにはどのようなものがあるのか、メインの連絡手段と使い分けるメリットはなんなのか、解説をさせていただこうと思います!


もし、「パートナーが浮気しているかも…」とお悩みの方はぜひ参考になさってみてください。


浮気相手との連絡手段


一般的に、浮気相手との連絡手段に使われるものにはどのようなものがあるんでしょうか?

LINE

やはり、一番に思いつくのがLINEです。
LINEはロックをかけることができますし、ほとんどの方がスマホに入れているアプリです。


ただ、LINEは家族や友だちなどと連絡を取る手段として使っていることが多いため、うっかり間違えて家族などに浮気相手に送るメッセージを送るというリスクが存在します。


そういった意味で、浮気相手との連絡手段に使われる可能性は低いかもしれませんね。


カカオトーク

韓国版LINEと言われるカカオトークも浮気相手との連絡手段に使われやすいです。


LINEとはアカウントが別なので浮気相手専用の連絡手段に使うこともできます。
また、設定をオフにしておけばポップアップ通知が表示できなくすることが可能ですし、パスワード設定機能があるのが特徴です。

チャットワーク

一般的に、チャットワークはビジネスで使われるツールとして知られており、浮気相手との連絡手段に使われそうもないですが、実際はそうでもありません。


チャットワークはもし間違って送信しても削除できたり、タスク管理機能があったりと非常に使いやすいです。


動画や写真などを共有できるメリットもあるので、浮気相手との連絡手段にもってこいのツールです。



Facebook

Facebookは実名で登録しなければならないツールですが、同時に昔の恋人や気になる人を検索できるのがメリットです。
このFacebookにはメッセンジャーという機能があり、ほぼLINEと同じような感覚で使えます。


また、メッセージだけでなく音声通話も無料でできるので、浮気相手との連絡手段に使っている人は多いかと思います。



Twitter

パートナーがTwitterアカウントを持っているなら、TwitterのDM機能を浮気相手との連絡手段に使っているかもしれません。
そもそも、Twitterは本名で登録する必要がなく匿名でアカウントを取得できるので、既婚であることを隠して知らない人と出会うことも可能で、Twitterで浮気相手を探すという人もいるほどです。



TSnapchat

あまり聞き慣れないかもしれませんが、Snapchatも浮気相手との連絡手段として利用する人は多いです。


最大のメリットは、メッセージやスナップ等のやり取りの内容が、閲覧後や有効期限が切れた後に自動的に削除されるということ。
浮気相手と会話した後、履歴が全て消えるなんてどれだけ都合がいいんでしょうか。


Snapchatの他にも「Wickr」などメッセージが自動的に消えるアプリが存在することを覚えておきましょう。



オンラインゲーム

中にはオンラインゲームで浮気相手と連絡を取っているという人もいるようです。
この連絡手段だと、ゲームをしているようにしか見えないので連絡を取っているとバレにくいです。


用心深い人はスマホのアプリやメールはバレやすいため、オンラインゲーム内でしかやり取りしないという人もいるそうですね。
しかも、オンラインゲームなら全ての履歴が消去できるので、浮気の連絡手段にピッタリです。



家族との連絡手段と分けると浮気がバレにくい?


家族とLINEなどで連絡を取り、浮気相手とは別の手段でやり取りすると浮気がバレにくいというのはなぜなのでしょうか?
浮気慣れしている人は家族や友人など身近な人とのやり取りをLINEやメールなどで行い、浮気相手との連絡手段を上のようなツールで行います。


そうすることで、うっかりのぞき見られても浮気していることがバレにくいからなんですね。
自分が使ったことのないツールに関しては、相手がそれを使っているということを思いつきもしない人が多いものです。

そのため、LINEやメール等普段使っているツールで怪しい点が発見されなければ、浮気が発覚する確率はぐんと下がります。


さらに上級者になると、スマホや携帯などサブを用意し、それでやり取りしたりすることもあるようです。


まさか浮気相手用に2台持ちしているとは予想もつかないでしょうが、2台目が見つかった場合は言い訳するのが難しそうですね。


まとめ

このように、浮気相手との連絡手段にはさまざまなものが存在します。

ただ、いくら浮気を疑ってもパートナーのスマホや携帯をのぞき見ていいことなど全くない…ということ。

しかも、勝手にパートナーのスマホや携帯をのぞき見て浮気の証拠をつかんでも、最悪プライバシーの侵害で訴えられるリスクが存在します。


もし、確実に浮気の証拠を集めたい、浮気相手から慰謝料をもらいたい…などの場合は勝手に見たりせず、プロに任せるのがいいかと思います。


信頼できる探偵に依頼し、調査してもらうことも検討してみましょう!


ページ上部へ戻る